本の不用品処分はネット買取サービスを

本の不用品処分はネット買取サービスを

引っ越しをする時に荷造りをしますが、意外と部屋の中に残っているものとして本や雑誌はありませんか?

 

押入れの奥を見た時や本棚にびっちりと本が入っていると、これらを処分したいと思うでしょう。

 

本や雑誌はもちろんごみとして処分することも可能です。

 

便利な本のネット買取サービス

書籍類に関しては、無料で回収してくれる自治体も多いはずです。

 

しかし古本屋などに持っていけば、多少お金になるかもしれません。

 

ごみとして処分をする前に、古本屋の査定を受けてみるといいでしょう。

 

しかし古本屋で買取依頼するとなると、本を店にもっていかないといけないから大変そうと思う人もいるはずです。

 

確かに引っ越しなどで大量の書籍を処分したいといった場合には、持っていくのも大変でしょう。

 

ただ現在、ネット買取サービスも出てきています。

 

こちらを利用すれば、一切本を外に持ち出すことなく処分できます。

ネット買取サービスの流れ

ネット買取サービスの一般的な流れは、まず業者のホームページにアクセスして、買取依頼を出します。

 

そして処分したい書籍を段ボール箱などの中に入れて、宅配便で送ります。

 

業者が処分したい書籍を受け取ると、査定に入ってメールもしくは電話で買取金額を提示してくれます。

 

もし納得できるような価格であれば、そのまま書籍を処分できます。

 

ちなみに買取価格は、皆さんの指定する口座に振り込みという形で支払われます。

 

もし納得できる金額ではない、買取できないという場合には段ボールを返送してもらうだけです。

手軽で便利なネット買取サービス

このように一切外に持ち出すことなく、不要な書籍を処分することも可能です。

 

ネット買取サービスの中には、大量の書籍を一気に査定依頼すればボーナスがつくとか、本来売主負担である送料が無料になるなどの特典を設けているところも多いです。

 

手軽に買取依頼ができるので、複数の買取サービスに査定の依頼をして、少しでも高い買取価格をつけたところに売却するのもいいでしょう。

 

売却できれば、多少なりとも引っ越し費用に充てることも可能なはずです。