廃棄物処理業者でパソコン廃棄

廃棄物処理業者でパソコン廃棄

自宅の近所を「不要な家電製品を回収いたします」といったアナウンスをしながらトラックが巡回していることはありませんか?

 

このようないらなくなった、故障してしまった家電を引き取ってくれる廃棄物処理業者が日本全国にいくつもあります。

 

パソコンが故障してしまった、新しいものに買い替えたから今使っている家電が必要なくなってしまったから処分したいと思っている中で、この廃棄物処理業者に処分を依頼したいと思っている人もいるでしょう。

 

しかし廃棄物処理業者を使ったパソコン廃棄する方法は、リスクが伴います。

 

まず廃棄物処理業者は、ピンキリな所のある点です。

 

もちろん大半の業者はまっとうなビジネスをしていますが、一部悪徳業者もあります。

廃棄物処理業者でのトラブルリスク

格安料金で回収すると言っておきながら、何かと名目をつけて法外な料金を後になって請求する業者です。

 

そのほかには引き取った家電やパソコンを非合法な方法で処分する業者も見られます。

 

山の中などに不法投棄する業者もいます。

 

廃棄物処理業者を利用する場合には、ネットできちんと調べたうえで信頼できるところを見つけましょう。

 

そのほかには自治体に電話して、優良業者を紹介してもらうという方法もあります。

 

ただしきちんとした業者でも、まだ安心できません。

 

家電の処理は何度も行っていてもパソコンの場合、やり方が多少異なるからです。

 

パソコンの場合大事なのは、パソコンの中に入っているデータです。

 

廃棄物処理業者の中にはパソコンを単なるごみと解釈して、中に入っているデータをそのままの状態で処分してしまうケースも見られます。

 

となると廃棄したパソコンから誰かが不正にデータを取り出すこともできてしまいます。

 

廃棄物処理業者を利用する場合には、データ消去もきちんとしてくれるかどうか確認をしておくべきです。

 

廃棄物処理業者の中にはデータ消去に対応している業者もあります。

 

ただし、データ消去する場合、回収とは別途で料金を請求されるケースもありますから注意しましょう。