パソコン廃棄前にこのフリーソフトを使うべし

パソコン廃棄前にこのフリーソフトを使うべし

自分でパソコン廃棄前にデータ消去するのであれば、データ消去ソフトを活用しましょう。

 

データ消去ソフトの中にはフリーソフトもあって、業界でもおすすめのソフトがいくつかあります。

 

フリーのデータ消去ソフトの中でもおすすめなのが、wipe-outです。

 

ハードディスクなどのストレージデバイスのデータを削除できます。

 

しかもどのようなOSであっても使用できる汎用性の高い所が、高く評価されています。

 

CD-ROMやUSBメモリなどからブートしてデータ消去できます。

 

しかも操作も簡単なので、あまりパソコンの専門知識を持っていない人でも対応できるはずです。

 

公式マニュアル本がありますから、こちらの指示に従って、起動ディスクを作成してください。

 

消去の方法として、1回上書きが主流ですが、その他にもランダムデータやランダムパターン、上書き回数指定バージョンもあって自由に選択できます。

CCleanerもおススメ

CCleanerもおススメのデータ消去のフリーソフトになります。

 

クリーナーという名前からもわかるように、パソコンの中にたまっているごみデータを削除するためのソフトです。

 

データを消すだけでなく、ドライブ全体を抹消できるとか、ドライブの空きスペースも復元不可能に持っていくことも可能です。

 

CCleanerをダウンロードするときには、一つ注意すべきことがあります。

 

Piriformという作者サイトがあります。

 

こちらからダウンロードするのが最も安心な方法です。

 

抹消方法には4通り用意されています。

 

単純にドライブに1回上書きする方法と3回上書きするNISPOM方式というアメリカの国防省の推奨する方法、7回上書きするNSA方式、実に35回上書きされるGutmann方式の4通りの中から自由に選択できます。

 

空きスペースも含めて、徹底して消去したい場合にはオススメの方法です。

 

このような自分でデータ消去する方法もあります。

 

自分でやるのに自信がなければ、パソコン廃棄の専門業者に依頼するのがオススメです。

 

パソコン廃棄前にこのフリーソフトを使うべし関連ページ

パソコン廃棄時にはDESTROYを使ってデータ消去
パソコンリサイクル会社がオススメしているフリーソフトに、DESTROYがあります。DESTROYはデータ消去する方法として、数種類のバリエーションが準備されています。
分かりやすい完全ハードディスク抹消でパソコン廃棄
完全ハードディスク抹消の操作手順は、たったの3ステップです。ハードディスクを選択して、抹消グレードを選択します。するとその選択した抹消モードで、データ消去が自動的に始まります。
パソコン廃棄前にターミネータ10plus データ完全抹消を活用
ターミネータ10plus データ完全抹消は、パソコンだけでなく、外付けハードディスクやメモリなどのデータもしっかりとデータ消去してくれます。
廃棄時の状況別・パソコンデータの消去方法
パソコンのデータを消去する方法は、ウィンドウズが起動するか否か、電源が入るかなど、パソコンの状態によって変わります。