分かりやすい完全ハードディスク抹消でパソコン廃棄

分かりやすい完全ハードディスク抹消でパソコン廃棄

パソコン廃棄をする前に自分でパソコンに入っているデータを消去しようと思っている人は、データ消去ソフトを活用しましょう。

 

有料ソフトもあれば無料ソフトもありますが、有料ソフトの方が使い勝手のいい商品が多いです。

 

その中でも特に簡単ステップでデータ消去でき、安心してパソコン廃棄できる商品として、完全ハードディスク抹消があります。

 

インストールすると、パソコンの画面にやるべきことが指示されます。

 

その通りに操作すれば、パソコンに入っているデータを完全に消去できます。

完全ハードディスク抹消の操作方法

操作手順ですが、たったの3ステップです。

 

ハードディスクを選択して、抹消グレードがいくつかありますのでそのうちのいずれかを選択します。

 

するとその選択した抹消モードで、データ消去が自動的に始まります。

 

これだけです。

 

完全ハードディスク抹消は、多少古い機種でもデータ消去が行えます。

 

32MBのメモリまでであれば動作保証が付いてきます。

 

ですから前の低スペックパソコンでも作業はできるはずです。

 

パソコンに内蔵しているものだけでなく、外付けハードディスクにも対応しています。

 

大容量データが入っていたとしても、業界でもトップクラスのスピードでデータ消去を進めてくれます。

完全ハードディスク抹消の強み

パソコンの中にはOSが起動しないとか、CDブートもできない状態になっているものもあるでしょう。

 

このようなパソコンでも対応しているのが、完全ハードディスク抹消の強みです。

 

完全ハードディスク抹消にはフロッピー版作製機能が搭載されています。

 

フロッピーを起動させることで、完全ハードディスク抹消の機能を活かせます。

 

完全ハードディスク抹消15という製品がシリーズの中にあります。

 

これは複数台所有している個人ユーザーにオススメのソフトです。

 

通常1ライセンス1台のパソコンまでしか使えません。

 

しかし完全ハードディスク抹消15であれば1ライセンスで何台ものデータの消去ができます。

 

コスパに優れていますから、活用を検討してみませんか?

 

分かりやすい完全ハードディスク抹消でパソコン廃棄関連ページ

パソコン廃棄時にはDESTROYを使ってデータ消去
パソコンリサイクル会社がオススメしているフリーソフトに、DESTROYがあります。DESTROYはデータ消去する方法として、数種類のバリエーションが準備されています。
パソコン廃棄前にこのフリーソフトを使うべし
自分でパソコン廃棄前にデータ消去するのであれば、データ消去ソフトを活用しましょう。データ消去ソフトの中にはフリーソフトもあって、業界でもおすすめのソフトがいくつかあります。
パソコン廃棄前にターミネータ10plus データ完全抹消を活用
ターミネータ10plus データ完全抹消は、パソコンだけでなく、外付けハードディスクやメモリなどのデータもしっかりとデータ消去してくれます。
廃棄時の状況別・パソコンデータの消去方法
パソコンのデータを消去する方法は、ウィンドウズが起動するか否か、電源が入るかなど、パソコンの状態によって変わります。